自転車のチェーン交換

投稿者: | 2022年6月5日

これまで色んな自転車に乗ってきたけど、おそらく今乗っているものが最長、現在8年目。ブリヂストンのCYLVA f24というもので、これまでシフトワイヤーが切れたりブレーキシューが擦り切れていたのを交換したりと色々メンテナンスを続けている。

 で、最近は調整してもチェーンがガリガリ音を立てたりするのと、ブレーキシューのへたり具合から考えて、チェーンも伸びてしまっているだろうということで、自分で自転車のチェーン交換。人生初。
 ネットには色んな情報が載っているもので、チェーン交換はこちらのサイクルベースあさひさんのサイトを参考に予習してからの取り組み。購入しておいたのは「シマノ(SHIMANO) チェーン 116リンク 324g 6/7/8ピード対応 CN-HG40 ICNHG40116L」というチェーンと「TOPEAK(トピーク) Universal Chain Tool」というチェーン交換道具。
 新しいチェーンの長さをどう調整するか、というのが難しい問題と思われたものの、そこは現在のチェーンのリンク数(プレートの枚数)と合わせることで対処。単純に長さを比べてみると同じリンク数でも古いものが明らかに伸びていたので、新しいものはやや短め。
 チェーンピンの差し込み方、折り方はネット上の色んなサイトで紹介されていたので、意外とすんなりと作業完了。ピンを差したところだけ動きが硬かったのは油を差してグリグリと動かしているうちに緩和された。

 交換完了後は家の前を行ったり来たりしながら試運転。まだ馴染んでいない感じはあるし、リア・ディレーラー、フロント・ディレーラーの調整が満足できるところまでは至っていないものの、とりあえず通勤用自転車として支障ない程度まではメンテナンスできたはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください